ご挨拶

時代は、大量生産を主体とした産業時代から、情報技術を活用した情報時代に突入し世の中は大きく変化してきています。しかしながら、日本のみならず世界ではまだまだ多くの社会課題も残されているのも事実です。

社会課題を解決しより良い社会を築いていくための手段として注目されているのが情報技術の活用です。これまでの情報は人々が情報を入手して、その入手した情報を元に何かしらの課題解決に向けて取り組む流れが一般的でした。

情報技術が高度化した今、あらゆるものがインターネットにつながる「Internet of Things(IoT)」や「人工知能(AI)」といった高度な情報技術の開発が進んでいます。情報技術が高度化することで、これまでは情報を入手した後に活用する動きから、これまでの動向をビッグデータをしえ蓄積し学習させることで、問題が発生する前に先回りすることも可能となりました。

今後もますます高度化していくことが予想される中、最新の情報技術の取得はもちろん、それらを活用したサービスを開発し、多くのお客様にご提供してまいります。

今後も、より良い社会を築いていけるよう、日々努力して事業活動を行ってまいりたいと考えております。引き続き、一層のご支援を承りますようよろしくお願い申し上げます。

令和3年5月1日
吉川 隆道